3ヶ月超えの相続放棄は難しい!

相続放棄は原則として3ヶ月以内に申請しなければならないと規定されていますが、場合によっては、期限を超えてしまった場合でも、相続放棄申請が認められることもあります。
 
しかしながら、この期限超えの相続放棄は、相続の
専門家である司法書士の中でも避けてしまうことが多いくらい非常に難易度の高いものです。
 
相続の専門家である司法書士ですらそのような状況である為、相続の知識が少ない皆様が自身で手続きを行った場合に、相続放棄申請が通ることは極めて稀なケースといわざるを得ません
 
だからこそ、3ヶ月の期限を越えた相続放棄は、依頼する専門家を慎重に選ぶ必要があるのです。
万が一、申請が認められなかった場合には、全ての負債を背負わなければならないことは肝に銘じておかなければなりません。
 
当事務所は、相続放棄の専門事務所として、これまで
50件程度の相続放棄に関する問い合わせをいただき、解決してまいりました。
 
特に、3ヶ月の期限を越えた相続放棄は、全てのご相談の中でも半分以上を占めるなど、期限を越えた相続放棄の解決実績も多数あります。期限越えの相続放棄に関しても、多くの経験がございます。
 
相続放棄に関してお悩みの方は、一度お気軽に相続放棄の専門家であり、実績も多数ある当事務所まで、ご相談ください。


公開日:
最終更新日:2016年5月5日

よくご覧いただくコンテンツ一覧