相続放棄と生命保険について

皆様からのよくいただく質問のなかに、「相続放棄をした場合、生命保険はもらえなくなりますか」というものがあります。
 
相続放棄をしても生命保険の保険金は受け取ることができます。
 
このことは、裁判所が「生命保険は相続財産ではない」と裁判所が判断した判例を根拠に基づいております。この判例以降、どのようなタイプの生命保険であれ、相続放棄をしても保険金は受け取ることが可能になりました。
 
ですから、生命保険のことは一切考慮せずに、相続放棄することが可能です。そのことで悩んで無駄な時間を無為に費やしては、相続放棄の期限である3ヶ月は簡単に過ぎてしまいます。
 
ちなみに生命保険金の受取人が相続放棄をしたことで「相続人」ではなくなったとしても、生命保険を受け取ることができます。
 
相続放棄は時間との勝負ですので、悩まないで専門家に相談することが大切です。


よくご覧いただくコンテンツ一覧