疎遠な父親が死亡し、関わりたくないので相続放棄したい

解決事例
属性 エリア 東京
期間 年齢
負債額 その他

ご相談時の状況

亡くなったお父様の相続放棄の相談で来所されました。

被相続人は生前お金にだらしないところがあり、各所から債務を負っていた一方、資産は不明とのことでした。被相続人は母と離婚し、家族とは15年以上疎遠な関係にありました。借金を相続したくないのと、これ以上、被相続人と関わりたくないとのことで、相続放棄を希望されていました。

提案内容

フルパックプランをご提案し、戸籍謄本の手配、申述書の作成・提出、照会書への対応を含めてのご支援をご提案しました。

結果

相続人に対し、相続発生時の状況や、故人の生活状況、相続人との関係性など、詳細にヒアリングさせていただきました。必要書類の収集を進め、ご相談いただいてから3週間後には申立てを行い、照会書による審査を経て、無事、受理されました。


公開日:
最終更新日:2017年11月28日

よくご覧いただくコンテンツ一覧