亡き父の相続人が10名以上いて、全員相続放棄できるか心配

  • 女性
解決事例
属性 主婦 エリア 川崎市
期間 3ヶ月 年齢 40代
負債額 約300万円 その他

ご相談時の状況

お父さんが亡くなり、相続人である子供のSさんから相談を受けました。相続人としては、被相続人の妻と2名の子供がおり、次順位の相続人として、お父さんのご兄弟と、亡くなっているご兄弟の子供を含め8名がいました。
そのうち半数は遠方に居住しているのと、高齢な方も多いため、自分たちで取りまとめて全員相続放棄の手続きを行うのが難しい状況にありました。

提案内容

フルパックプランを提案しました。フルパックプランであれば、手続きに必要な戸籍謄本などの書類を全て当事務所で収集し、申述書についても署名押印だけしていただく形で、ご依頼者の手間を極力省く形での支援が可能となります。
また相続放棄が完了した後の債権者への対応なども必要となるため、アフターフォローの充実したフルパックプランをご利用いただくのが適切と考えました。

結果

まず、第一順位の相続人となる子の相続放棄手続きを迅速に手続きしました。その後、次順位に該当する被相続人の兄弟姉妹や甥姪の方に対して、手続きのご案内のお手紙をお送りしてご事情をご理解いただき、全員、相続放棄の手続きをご支援させていただきました。裁判所からの照会書の対応についても、遠方の方については電話と合わせてFAXや郵送、メール等でフォローさせていただき、スムーズに手続きを完了することができました。

よくご覧いただくコンテンツ一覧